はじめまして、
sword.jpg
進藤清十郎です。

今日は「ゲスキラー~仕事で嫌な人に苦しめられない対応方法」
のブログを読んでくれて
ありがとうございます

このメルマガは
あなたが『ゲス』に苦しめられない
対応方法を紹介するものです。

【ゲス被害】
ゲスはあなたにこんな被害を与えます。

●あらぬ噂を流し、あなたを降格、退職させる。
→キャリア崩壊、人生も崩壊。

●あなたを職場でぽつん、と孤立させる。

●パワハラ、モラハラ、セクハラをして、
あなたを肉体的にも、精神的にもボロボロにする。

●あなたを死に至る、恐ろしい病気にする。

●強いストレスがかかるので、
ハゲる、不眠症、太る、痩せる、
金使いが荒くなり、ノーマネー状態……

しかし、こんな状態に追い込まれても、
ゲスは責任を取りませんし、
あなたの会社や社会はあなたを守って
くれないのです。

あなたを守れるのはあなただけです。

このメルマガを読んで、

ゲスにノーリスクかつ効果的に
対応する方法をマスターして、

僕と同じようにゲスに苦しめられないで
欲しい……

それが僕の願いです。

【僕のゲス体験】
僕自身、仕事でいやな人に苦しめられていました。
毎日、通勤電車を見ては「飛び込んで楽になりたい」
と思う苦しい日々を送ってきました。

僕は新入社員で、仕事に慣れていなかったため、
仕事は早くできませんでしたし、よくミスもしました。

配属先の店長はミスをするたびに、
「社会人失格」「お前はおかしい」「お前の面倒はみきれない」
と感情的になって大声で怒鳴られました。
それも5分、10分ではなく2時間、3時間なので、
仕事中に泣いてしまうこともありました。

他の社員やアルバイトからも
「どうして辞めないの?」と直接悪口を言われたり、
ミスをしていないのに、僕がミスをしたように
偽装するなどの嫌がらせを受けたりしました。

そして眠れなくなったり、休日に仕事のこと
を思い出して、泣いてしまったりすることもありました。

人事に相談しても、全く改善することがなく、
当時の僕は肉体的にも精神的にも限界で、
「仕事を辞めたい」「もう人と関わりたくない」
と心からそう思っていました。

【ゲスに目をつけられる理由?】
では職場には色々な人がいるのに、
どうして僕だけが嫌な人に
目をつけられてしまったのでしょうか?

あなたにも疑問ではないでしょうか?

どうしてあなただけが、目をつけられて、
苦しめられないといけないのでしょうか?

あなたは「自分が悪い」
と思っているかもしれません。

「僕がミスをするから、
相手を怒らせる。だから僕が悪い」

とあなたは
自分に責任がある
と思っているかもしれません。

ですが、あなたに原因は1%もありません。

あなたはずっと我慢をして、
辛い想いをしている
被害者だと僕は思います。

あなたが目をつけられる原因

それは

……
「ゲス」が
「あなたが従順で、報復をしない」人である
と見抜くからです。

もしあなたが犬を飼うとしたとき、

「吠えて、いう事を聞かず、噛みついて来る」犬と
「吠えず、従順で、噛みついてこない」犬、

どちらを飼いたいでしょうか?

あなたは後者の犬を飼いたいと思うでしょう。

それはあなたを苦しめるゲスも同じです。

あなたが「従順だからこそ」
気に入れられて、
目をつけられてしまうのです。

【僕たちはネズミ】
あなたはネズミの条件づけ実験を
ご存じでしょうか?

これはスキナーさん
という心理学者が行った実験です。

スキナーさんはネズミがレバーを押したときに、
エサを与え続けました。

すると、ネズミは自分から
レバーを押すようになりました。

しかも、
その押し方は「とん」と軽いものではなく、
「とんとんとんとん」と連続して押すのです。

あなたがゲスに目をつけられて、
苦しめられるのは、
ネズミの条件づけと同じです。

他の人と比べて、
あなたを苦しめることで、
エサを得ることができます。

ですからあなたが
目をつけられたのです。

ネズミとは違い、
ゲスのエサは……

●ストレスを解消すること
●支配欲求を満たすこと
●あなたを馬鹿にすることで、
相対的に自分に価値があると思える感覚
などなどがあります。

このエサを
あなたが与え続けてしまうので、
あなたはずっと苦しめられているのです!

【今後のメルマガ予定】
●怒鳴られたときに、
相手を怒らせずにやり過ごす効果的な方法
●ストレス0で夜ぐっすり眠るひみつ
●このままゲスに苦しめられると、
引き起こされる恐ろしい病気(死に至る)
●仕事でミスをしない秘訣

などについて配信していきます。

ゲスを放っておいても、
「我慢すればいい」と
思っているかもしれません。

しかし放っておけば、
僕と同じように夜眠れなくなったり、
休日にも仕事のことでずっと考えてしまうので、
24時間365日、ゲスのことで苦しむことになります。

うつ病になったり、
対人恐怖症を発症して、
社会で生きていけなくなります。
最悪死に至る病を発症することもあります。

「逆らうのは怖いし、報復が怖い」
「自分が我慢すればいい」
という気持ちもわかりますが

本当に手遅れになる前に、
一秒でも早くこのブログを読んでください。

あの有名なゴキジェットのように、
あなたが『ゲス』をノーリスクかつ、効果的かつ、
お手軽に退治できるような情報を配信します!

【質問大募集】
「どうしてわたしがゲスに目をつけられるのか?
話を聞いて教えてほしい」
「もっと具体的な報酬の話をして欲しい」

そんな疑問点があれば、
気軽にこちらのグーグルアドレス
→ziyuukaihou@gmail.com までメールしてください。

それ以外にも、仕事の人間関係で悩んでいること、
解決したいこと、ただ話を聞いてもらいたい……
何でもウェルカムです。

匿名でももちろん、オッケーです。

名前を伏せて公開させていただく可能性もありますが
真剣に答えさせていただきます(‘◇’)ゞ

スポンサーサイト
進藤清十郎
Posted by進藤清十郎

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply