Welcome to my blog

●パワハラ・モラハラ・セクハラを 攻略するメタコミュニケーション ●人間存在の本質から恐怖を攻略するアプローチ  ●ストレス0の睡眠方法、などの情報をシェアしています

ただの睡眠からの卒業

gura.jpg

こんにちは!
進藤清十郎です。

今回のゲスキラーでは、
『最強の睡眠方法』について
シェアしています。

この睡眠方法をマスターする
だけで、

●IQが上がる。
●記憶力や学習能力が上昇する。
●パフォーマンスが上がる。
●気持ちが明るくなる。
●寿命がのびる。

などなどの素晴らしすぎる効能を
簡単にゲットできるので、
必ず、マストにマスターしていきましょう!

『最強の睡眠方法』は本当に
シンプルで簡単です。

最初のステップは
『マインドセットを変えること』、

次のステップは
『質の高い睡眠を取るための9つの
チェックリストをこなすこと』、です。

まずステップ1の
『マインドセットを変えること』
をシェアしていきます。

睡眠を取らないと
デメリットが多すぎますよね?

つまり
睡眠で成果を出すために必要です。

ですから、緊急的な用事がない限り、
『仕事で成果を出し、会社に貢献するために』
睡眠をとる必要があります。

ですから、
深夜に電話がかかってきたとき、
電話に出なくても全然オッケーです。

ぐっすり赤ん坊のように
知らん顔をして寝てしまいましょう。

「睡眠をとらないと、~のデメリットがあります。
私は仕事でパフォーマンスを高くするために、
睡眠が必要なんです。全ては仕事のためです」

というスタンスで説明をすれば、
よほど、クレイジーな上司ではない限り、
受け入れてもらえます。

そして、あなたの一貫したスタンスが
いずれ組織のスタンダードに
変わっていくことになるのです。

次に2つ目のステップですが、
『質の高い睡眠を取るための9つの
チェックリストをこなすこと』です。

次のチェックリストの内、
できるところから、
取り入れてみてください。

●最低6時間は眠ること。
●夜10時から寝ること。
●眠る5時間前に胃にものをいれないこと。
●眠る最低30分前まではスマフォや
PCを使用しないこと。
●カフェインは18時以降取らない。
●週に3時間は有酸素運動をする。
●お風呂につかる。
●アロマを使う。
●リラックスできる音楽を聞く

僕は仕事の関係上、
このチェックリストのすべてを
こなすことができていませんが、

●最低6時間睡眠
●カフェインは18時以降取らない
●週に最低2日は湯船につかる
●リラックスできる音楽を聞く
という4項目は実行しています。

ですから、
本当にあなたができることから
始めてください。

ここまで読んでくれて
本当に本当にありがとうございます。

スポンサーサイト

あなたはいつ、赤ちゃんのように眠りましたか?

baby-1151351_640.jpg

こんにちは
進藤清十郎です。

さて今回のゲスキラーは
『最強の睡眠方法』をシェアしていきます。

『どうしてゲスをバスターすることを
うたっているブログで
睡眠を丁重に扱うんですか?』

って疑問をお持ちかもしれません。

信じられないかもしれませんが、
ぼくたちを泣かすゲスをキラー
いていくためには、

『睡眠』が必要十分条件だからです。

十分に睡眠を取らないと、

●IQが下がる。
●記憶力や学習能力が低下する。
●パフォーマンスが低下する。
●活動量が減る。
●気分が落ち込む、うつになる。
●寿命が縮む。

などの症状が出てしまうことが
指摘されています。

ぼくが職場の嫌な人に苦しめられているとき、
睡眠時間が4時間ほどでした。

そのため
これは僕の独断と偏見ですが、

●正常な判断力がなくなり、ミスを多発。
●仕事ができない無能扱いされる。
●体が重くて、常にだるい。
●精神状態も不安定になりうつ病になる。
●感情が不安定になる。

などの問題が溢れに溢れて
しまいました。

しかし、睡眠時間を7時間取るように
なってから

●判断力が評価されるようになる。
●ミスを全くしなくなる。
●仕事で成果を出せるようになる。
●体が羽のように軽くて、驚愕。
●感情が安定して、幸せ感に包まれる。

と540度人生が変わったんです。

睡眠時間が6時間未満の日が
3日続いただけで、
泥酔状態と同じ状態になる、

という研究結果も出されています。

泥酔状態で働けないですよね?
ぼくは無理です。
絶対にミスしまくると思います。

ですから、
6時間以上は最低でも眠ってみてください。
その効果は危険極まります。

「とは言っても進藤さん。
仕事のことで辛くて、憂鬱で
夜眠れないんです」

という悩みを抱えている人も
いると思います。

次回のゲスキラーでは、
明日、どんなに重要な会議や面談が
あっても、

明日、どんなゲスと目を合わせる
ことになっても、

明日、最悪の職場環境で仕事を
しなくてはいけないときでも、

明日の心配もせずに、
赤ちゃんのようにぐっすり眠る
ことができる『最強の睡眠方法』を
シェアしていきます。

夜、ぐっすりと眠れなくて、
苦しみ過ぎている方は
必ずcheckしてくださいね!

ここまで長ったらしいメールを
読んでくれてありがとうございます!

次のゲスキラーで再びお逢いできたら
嬉しいです。




修造さんの『究極の移行対象』

tennis.jpg

こんにちは
進藤清十郎です。

今回のゲスキラーでは
『究極の移行対象』を
シェアして、

あなたに孤独感や緊張感、
ストレスフルな状況から
卒業していただきたい、と思っています!

『究極の移行対象』は
2つの条件があります。

まず1つ目は
『特別な愛着』を感じること。

この移行対象は『特別な愛着』を
感じるものでなければ、
意味がないので、

あなたが
そのブツを見ているだけで……

●ほっとリラックスできる
●自然と笑みがこぼれまくる

という条件をクリアしていないと
なりません。

2つ目はそのブツが、
あなたのヒーローであること。

たとえば
●子供の頃に憧れたヒーロー
●尊敬するメンター
●歴史上の偉人・英雄

がヒーローになります。

この2つの条件を見事
クリアした『移行対象』
を持つことで、

あなたに特別な変化が起こります。

突然ですが、
僕たちは『みかん』と
同じです。

『みかん』には
身の部分と皮の部分がありますよね?

『みかん』が身だけではなく
皮の部分も含めて『みかん』
であるように、

僕たちはありのままの自分だけでなく

職業や役職、服や腕時計などの、
いわゆる『皮の部分』
も含めて、『自分』だと考えています。

これを
心理学では『自我拡張』と言います。

ですから、
あなたが心から『ヒーロー』だと
思うものを身に着けることで、

あなたはそのヒーローの持つ…

●尋常ではないパワー
●底知れない自信
●カリスマ的な魅力

を身に着けることになり、
それがそのまま
あなたになるのです。

さらにそこに『移行対象』を持つことに
よる安心感やリラックスが加わるので、
『究極の移行対象』になるわけです。

元プロテニス選手の松岡修造さんが
現役時代のとき、

『エースを狙え!』全18巻を
ずっと持ち歩いていたそうです。

修造さんはウインブルドンで
ベスト8に入る大快挙を成し遂げるのですが

『エースを狙え!』の主人公
岡ひろみに自分を重ねて
自分を奮い立たせた、と言っています。

修造さんにとって、
岡ひろみさんが『究極の移行対象』
だったわけです。

あなたも、
あなただけの『究極の移行対象』を
見つけて、常に身に着けてみてくださいね。

面白いくらい、
ガラリと変わります。

ここまで万里の長城よりも
長すぎる文章を
読んでくれてありがとうございます!

次のゲスキラーで逢えることを
願っています!




大人専用ぬいぐるみ

bear.jpg

こんにちは
進藤清十郎です。

では今回のゲスキラーですが、
『一瞬で孤独を感じなくなる強力な方法』
をシェアしていきます。

幼稚園時代、
あなたがずっと持ち歩いていたもの、
ありませんでしたか?

僕はリュックサックをずっと
持ち歩いていて、

運動会のときにもリュックサック
を背負ったまま参加する
生粋のリュックサックボーイでした。

こうした乳幼児が特別な愛着を
持つモノを
心理学では『移行対象』と言います。

発達心理学者の
ウィニコット曰く

『ストレスフルな状況で
母親の象徴的代理として、
子供の感情を落ち着かせるためにある』

つまり子供の方々は、
親がいないと心配で心配で
たまらないので、

ヌイグルミやタオルを
母親の代わりにして

自分の感情を落ち着かせている、
ということです。

この『移行対象』は子供専用だと
思っている人が多いですが、
大人も意外と使っているんです。

たとえば戦場にいる兵士が
家族の写真を
ペンダントのロケットに入れていたり、

亡くなった母親の形見を
片時も離さずに
持っている方もいらっしゃいます。

そう
『移行対象』をみにつけることで

●安心感を得る
●恐怖に打ち勝つことができる
●癒されて心からリラックスできる
●ひとりぼっちの孤独から解放される

などの効能を得ることができます。

あなたも是非
『一瞬で孤独を感じなくなる強力な方法』
を取り入れてみてください。

次回のゲスキラーでは
さらに『究極の移行対象』を
シェアしていきます!

このノウハウは
孤独を感じなくなるだけではなく、

あなたそのものを別人みたいに
レベルアップさせる強力なノウハウです。

『究極の移行対象』のヒントが
『自我拡張』です。

今回は文章が長くなってしまったので、
ここまでです。

今、あなたは辛い日々を送っているかも
しれません。

誰にも手を差し伸べられず、
孤独で苦しんでいるかもしれません。

ですが
いずれ、その苦しみは終わります。

今はずっと続くかもしれない、
と思っていても、
いつか必ず終わる日が来ます。

明けない夜がないように、です。

ですが、
あなた自身の手で
強引に夜を終わらせることもできます。

このゲスキラーでは
あなたにその力をマスターして欲しい
と思っています。

ではまた次のゲスキラーで逢いましょう!

恐怖用漂白剤

blerach.jpg
こんにちは
進藤清十郎です。
さて、
今回のゲスキラーでは、

『恐怖を圧倒的に攻略する方法』
をシェアシェアしていきます!

この方法は
泥まみれで真っ黒の野球着を
光り輝く真っ白のユニフォームに

変換してしまう
強力な漂白剤のように
激アツアツで、即効性があります。

もし、東急ハンズで販売されてたら、
オープン価格100万円は間違いないです。

そう、
この架空の
『恐怖』用漂白剤を使って

今から
あなたの恐怖をねこそぎ
洗い落しちゃいましょう!
それも無料で。

ぼくたちは、
五感から入ってくる情報によって、
感情が大きく影響されます。

たとえば今、
新鮮でみずみずしいレモンを
噛みちぎっている、と

想像してください!

実際にはかじっていないのに
蛇口をひねったように唾液が
出ませんか?

あなたを苦しめるゲスを
想像してください。

目の前にゲスはいないのに
汗ばんだり、
不快な気分になりませんか?

そう、ぼくたちが持つ
『印象』と『感情』はワンセット
でくっついているのです。

レモンという対象に
『すっぱい』という味覚が
くっついているように、

ゲスという対象に
『恐怖』という感情が
くっついているのです

つまり、
ゲスの『印象』を変えれば
『恐怖』が生じなくなります。

これをNLPでは
『サブモダリティの変換』
と言います。

この『サブモダリティの変換』は
とても簡単で、
シンプルなので

是非やってみてください。

『サブモダリティの変換』は
たったこれをするだけです。

ゲスと対峙したとき、
ゲスの『印象』を1つだけ
イメージをチェンジする

これだけです。

チェンジするものは、
たとえば……

●大きさ(ゲスの身長を1cmにする)
●音量(声をアリの屁並みに小さくする)
●声(好きな俳優やキャラクターの声にする)
●BGM(キュートでポップな音楽を流す)

これだけで『恐怖』が
麗しく洗い落されます。

嘘だと思うあなたに
1つサプライズ・プレゼントをします。

恐怖を感じたとき、
この音楽を頭の中で流してください。
→『恐怖』を漂白しすぎる極限のBGM
https://www.youtube.com/watch?v=bPjKiCbNkM8 

ただし、このBGMは
ホラー映画を見ているときに流すと
全く怖くなくなったり、

ゲス上司やゲスクレイマーに
全く恐怖を感じなくなってしまうので、

使用する場合は要ご注意ください!

ここまで長い長いメールを
読んでくれて本当に本当に
ありがとうございます。

次のゲスキラーでも
お逢いしましょう!

世界は『恐怖』で厚化粧してる

恐怖
こんにちは
進藤清十郎です。

今回のゲスキラーでは、

ぼくたちを泣かす
『恐怖』の原因について
手短にシェアしていきます。

今回のメルマガでは『原因』
にスポットライトを当てているので、

『原因』なんか知りたくないですよ~
っていう人は、さようなら!
次のメールで逢いましょうね。

でも、『原因』を知ることで、
あなたは『恐怖を感じる必要がない』
と悟るようになり、

今日から『恐怖』にさようなら~
って生きていけるようになります。

なぜなら
『恐怖』は化粧と同じで、
洗い流すことが簡単にできちゃうからです。

では本題にこそこそ、
と忍び足で入っていきましょう。

ぼくたちは上司が『怖い』
お客様が『怖い』、
先行きの見えない年金問題が『怖い』
まんじゅうが『怖い』……

と日常が『恐怖』で厚化粧
されまくっちゃっています。
てんこモリモリです!

では、どうしてぼくたちは
『恐怖』を感じるのでしょうか?

99.99%の人は
『怖いから、恐怖を感じる』
と答えると思います。

でも心理学者は
540度違う答えを出しています。

『恐怖反応が条件づけられたから』 

シンプルに言うと、

ある『刺激』に対して
『恐怖』という反応が
ワンセットになっているだけで、

『恐怖』自体に
意味はない、ということです。

たとえばゲス上司に
2時間ほど、密室で
罵倒された場合、

ぼくたちはそのゲス上司に
『恐怖』を感じるように
なると思います。

「また呼ばれるのではないか?」

「また罵倒されるのではないか?」

と考えるようになるので、
『恐怖』を感じるようになります。

確かに、呼ばれたり、罵倒されることも
あるでしょうが、

そういった事態になる前にも、
その事態が進行中のときにも
『恐怖』を感じなくていいのです。

律儀に
『恐怖』を感じなくていいんです。

恐怖は厚化粧のようなもので、
化粧落としで洗い落していくと、
最後には何もなくなっちゃうからです。

『いやいや、進藤君。
恐怖は勝手に起こるもので、
わたしたちは自由にできないんだよ』

と突っ込まれそうですが、
恐怖には融通が利きます。

とは言っても、
恐怖を感じなくなるには、
ちょっとしたコツがあります。

次のブログで、
『恐怖を圧倒的に攻略する方法』
をシェアしていきます。